×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RIKI DENTAL

医院紹介
ドクター紹介
当院の考え
リンク

rikidental@hotmail.com



  



【オフィス ドクター】


松岡 力 Tsutomu Matsuoka   
大阪府出身
平成 8年;朝日大学歯学部卒業
        朝日大学歯科臨床研究所付属歯科診療所
              歯科補綴学第三講座・臨床研修医
        北京医科大学 中日友好医院付属
                  龍頭歯科診療所・勤務
         開業医院勤務
平成14年;一宮市にて10月よりリキ歯科診療室を開業
平成19年;4月 移転 
          リキデンタルオフィス / 松岡顎咬合臨床歯科室

〜所属団体・学会・勉強会〜
    日本歯科医師会
    大阪府歯科医師会
    一宮市歯科医師会
    厚生労働省認定 歯科医師臨床研修指導医
    日本補綴歯科学会
    日本歯周病学会
    日本顎咬合学会・認定医 指導医 中部支部理事
    European Association for Osseointegration
    ICOI (米国国際口腔インプラント専門医学会) 認定医 指導医
    PGI 理事
    PGI名古屋支部 代表
    (株)オステムジャパン インプラントセミナー講師

{受講研修会}
・ITI/IMPLANT SYSTEM Basic Course
・SJCD/名古屋臨床歯周補綴コース6期生
・大阪SJCD/Dr本多正明 咬合・補綴設計コース 9期生
・大阪SJCD/Dt寺尾登喜雄 テクニシャンコース 10期生
・M・A研究会/Dr寺西邦彦 Twin Tube System Privete Course
・OSSEO SKARP INSTITUTE/Implants Training Course
・OSSEO SKARP INSTITUTE/Implants Advance Course
・ITS/Dr.D.Smiler's Implant team seminars in Los Angels.USA
・OSI/Halmstad Hospital Advanced Implant Course in SWEDEN
・OSI/Dr.L Kristerson アシスタントオペ
・NewYork University : CDE-Programs 5期生 in NewYork USA
・Practical Gnathology Institute 咬合・顎関節コース 6期生
・一の会 ; Dr押見一/新井俊樹/塚原宏泰 臨床歯科コース
   

【主な学会発表 講演等】
平成16年11月・日本顎咬合学会中部支部大会 症例発表
  演題:『咬合再構成により顎関節症が改善された一症例』

平成17年 6月・日本顎咬合学会東京総会 症例発表
  演題:『総合診断において基本的指標から咬合再構成に望んだ一症例』

平成18年6月・日本顎咬合学会東京総会 症例発表
  演題:『審美補綴に苦慮した一症例』

平成18年10月・愛知県歯科技工士会 アドバンス研修会 講演
  演題:『咬合におけるイニシャルプレパレーション』

平成19年 6月・日本顎咬合学会 第25回記念学術大会 一般口演
  演題:『インプラント補綴の再考』

平成19年11月・スタディークラブ NOAH 月例会 プレゼンテーション 
  演題:『最適で最良を考える』

平成19年11月・名古屋SJCD 月例会 プレゼンテーション
  演題:『包括治療により咬合再構成を行った一症例』

平成19年12月・日本顎咬合学会 中部支部学術大会 会員発表
  演題:『不定愁訴への歯科的アプローチ』


平成20年 2月・スタディーグループ赤坂会 19年度第3回例会 会員発表
  演題:『顎関節症へのインターディスプリナリーアプローチ』


平成20年 6月・日本顎咬合学会 第26回学術大会(東京) 一般口演
  演題:『咬合由来による不定愁訴を改善した一症例』


平成20年 8月・11th Annual Implant Prosthetic Sympoium (in Chicago: USA)
  Table Top Clinic ; Case Presentation
  演題:『 Implant Placement by Twin Tube System 』


平成21年 3月・NOAH・赤坂会ジョイントミーティング 講演
  演題:『学術ワールドへのいざない』


平成21年 4月・The First ICOI Japan Advanced Implant Symposium  会員発表
  演題:『インプラント上部構造体歯肉縁下形態の考察』


平成21年 5月・名古屋SJCD例会 症例発表
  演題:『 歯科臨床の再考 』
 :重度歯周病罹患患者へのアプローチ

平成22年 6月・日本顎咬合学会 第28回学術大会(東京) 一般口演
  演題:『臨床歯科治療を考える』
 :舌痛症、口腔乾燥症の患者へのアプローチ

平成22年 9月・ケイオーデンタル インプラントセミナー 講義 ;神奈川県厚木市
     インプラント外科手技とアルファタイトインプラントシステム
 

平成23年 6月・日本顎咬合学会 第29回学術大会(東京) 一般口演
  演題:『 何気ない日常臨床を考察した一症例 』
 

平成23年 7月・ ICOI Japan Advanced Implant Symposium  会員発表
  演題:『 A Case of Dental Implant Restoration
              on Maxillary Incisor after Socket Preservation 』


平成24年 6月・日本顎咬合学会 第30回学術大会(東京) 一般口演
  演題:『 Cosideration of Compromised Esthetic Dentistry 』
 

平成24年 6月・The 15th Asia Pasific Congress (HoChiMinh) 一般口演
  演題:『 Consideration of The Subgingival Form of Implant Abutment 』


平成24年12月・日本顎咬合学会中部支部学術大会 
           プログラムチェアマン
  同学会 会員発表
  演題:『 顎口腔系における力の代償 』

平成25年 6月・日本顎咬合学会 第31回学術大会(東京) 指定講演
  支部選抜症例発表 東海・北陸ブロック代表
  演題:『 咬合位を改善し顎口腔系機能回復を行った一症例 』
 

平成25年 7月・ ICOI Japan Congress  会員発表
  演題:『 インプラントサポートデンチャーにより咬合再構成を行った一症例 』

平成26年 10月・ICOI World Congress ]]]T 会員発表
  演題:『 A case of, Implant Treatment in Multidisciplinary Approach 』

平成27年 7月・ICOI日本学術大会 会員発表
  演題:『 上顎中切歯部への歯槽堤保存術を用いたインプラント補綴治療の一症例 』

平成28年 4月・中華民国顎咬合学会学術大会 一般口演
  演題:『 A case report of, The occlusal therapy harmonized
                           with the physiological function.』
              

  **その他 勉強会、研修会にて多数症例発表、講演